SDカードに設定を保存して利用する方法 for Arduino

概要

ここでは以前作ったクラスを流用してSDに保存した設定ファイルをArduinoで読み書きして活用するクラスの紹介をします。
基本的にはSD内の設定ファイルに書き込んだLEDのピン番号,明るさ,間隔をArduinoで取得してLチカをするプログラムです。おまけで起動回数も記録するようになっています。
こちらも前回同様プログラマーの方から見ると、とんでもない書き方をしている可能性があるためご了承下さい。

準備

準備方法は以下の記事を参考にしてください。
SDカードに保存されたファイルから1行ずつ読み書きする方法 for Arduino

ソースコード

SDを読み書きするクラスは以前作ったものを流用しています。
ソースコードは以下からダウンロードできます。
ソースコード:sd_setting_file.zip
設定ファイル:CONFIG.zip