PCとArduino間のシリアル通信を用いた文字列の送受信

ここではPCとArduino間で文字列を送受信する方法について説明します。
通信方法にはシリアル通信を用います。

説明画像

用意するもの

  • Arduino IDEのインストールされたPC
  • Arduino本体(Arduino UNO等…)
  • USBケーブル(Aオス-Bオス)
  • シリアル通信の可能なソフト(シリアル通信.zip

ソースコード

ソースコードをマイコンへ書き込んだら「シリアル通信.zip」を展開して「シリアル通信.exe」を実行してください。
ArduinoIDEについているシリアル通信では、改行コード(\n)が付与されないためこのコードでは動きません。
※通信速度設定横のドロップダウンに改行コードの設定がありましたm(_ _)m

ソフトを起動したら表示された一覧からマイコンを選択し、通信開始をクリック(またはEnterキー,一覧をダブルクリック)してください。

Arduino向けシリアル通信ソフトウェア

通信に成功すると「シリアル通信コンソール」が表示されるので、適当な文字を入力して送信をクリック(またはEnterキー)してください。
プログラムに問題が無ければ打ち込んだ文字がマイコンから戻ってきます。

003